格安バイク車検の無料点検調整ならプラム

バイク車検では、保安基準に沿ってチェック検査点検、調整が必要です。稀に動いているから問題無いですと言うご返答がありますが、大きな間違いです。タイヤの空気圧だって2か月もすると減りますし、オイルの量から汚れ具合のチェック、保安部品の作動状況をしっかり点検しませんといけません。バッテリーの状態、電圧、エンジンを作動した時にちゃんと発電しているか、チエーンの遊び、ワイヤーの作動状況、給油をしたりします。

バイク車検検査点検調整項目付き

バイクの車検ではヘッドライト検査、調整は必須、光軸調整だって格安バイク車検なのに基本無料です(少数ですが作業により稀に、また注意点、光量不足は有料作業)。主要部分のボルト、ナットの点検は、ポイントをつかんで増し締め作業有り。ユーザー車検をご自分でしてしまった場合バイクの事も分からず検査に通ってしまい最低限チェック、点検しなければならない事をせずトラブルになることが多々あります。エンジンオイル、ブレーキオイル点検(チェックが容易なものに限る、交換は有料)バイクのチェーンの遊び点検、調整、フロント、リアタイヤ空気圧点検補充、排気ガステスト検査、フロント、リアブレーキ制動力検査テスト、ディスクブレーキパット残量、ディスクローターのチェック(チェックが容易なものに限る)ハンドルの曲がりなどバイク直進安定性検査、バッテリー電圧テスト検査(バッテリーチェックが容易なものに限る)レギュレーター電圧、ジュネレーター発電電圧テスト検査(バッテリーチェックが容易なものに限る)プラグの点検、掃除メンテナンス(チェックが容易なものに限る)

電気廻りチェックしてますか

バッテリー電圧テスト検査(バッテリーチェックが容易なものに限る)レギュレーター電圧、ジュネレーター発電電圧テスト検査(バッテリーチェックが容易なものに限る)プラグの点検、掃除メンテナンス(チェックが容易なものに限る)

バイク車検ヘッドライト調整も基本無料

バイク車検のライトの光軸調整だって基本無料ですただし必ずとは限りません。(少数ですが作業により稀に、そして光量不足は車検に通りませんので有料作業)

主要部分のボルト、ナットの点検

バイク車検の点検主要部分のボルト、ナットの点検は、ポイントをつかんで増し締め作業有り。ユーザー車検をご自分でしてしまった場合バイクの事も分からず検査に通ってしまい最低限チェック、点検しなければならない事をせずトラブルになることが多々あります。

タイヤの空気圧点検してますか

フロント、リアタイヤ空気圧点検、見た目にタイヤが潰れていないように見えてもほとんどの方のバイクタイヤの空気圧が半分ぐらいに減っていますので注意してください。
排気ガステスト検査
フロント、リアブレーキ制動力検査テスト
ディスクブレーキパット残量、ディスクローターのチェック(チェックが容易なものに限る)

オイル点検してますか

バイクのオイル交換の目安は3000km、たまにしか乗らなくても年に一度メンテナンスを兼ねて作業をした方が良いかと思います。

チェーンの点検調整してますか

バイクのチェーンの遊び点検、調整、チェーンは遊び調整を怠ると危険とパーツの摩耗を早めたり必要メンテナンスです。<チェーンの真ん中部分でだいたい3cmぐらいかな!車種、メーカー指示に従う事、スイングアームに遊び目安が普通明記してあります。

試乗チェック

ハンドルの曲がりなどバイク直進安定性検査、転んだり、バイクを倒した事があったりすると、ハンドルの歪み、フロントフォークのねじれが出ていることがあります。(調整が必要)
、。海外の一流レーサーの基礎はダートトラックから来ているライダーが多いんです