キャスターのガタを修復

キャスターのガタが酷くなっている事に気づきました。

45kgぐらい掛かるキャリア
45kgぐらい掛かるキャリア

かなり重量を掛けています(45kgぐらい)
と言う事は何とかしない訳にはいきませんね。

カートを購入して引いた時に地面のガタガタ振動が気になり修復しようとキャスターを一度外そうとした事がありました。
キャスターの修理
キャスターの修理

それは、ネジ等でとまっている訳ではなく一体型のカシメ留になっていましたのでその時は脱着を断念していました。
その事で歪みが少し出てしまった状態でありましたが、今回かなり大きくなっていましたので修復(ベアリングにもガタが出ていました)今回はワッシャーとクリップを用いて修理とします(使用状況で様子をみて考えましょう)。
キャスターの修理後
キャスターの修理後

今回は隙間をうめて修復することにとどめて後日キャスターをシリコンORゴム系で振動を軽減できる物に交換加工しようと思います。

店長の活動趣味(ボウリング)

先日2021年2月6日だったと思いますが、現在の最高得点298点、苦手なボウリングをはじめて約4年、1年ぐらい前に296点だったかが最高点でしたが更新です。
ボウリングって右足から?左から歩くの?よくわからないでいました。
バランス、タイミングがとても大事です。(難しいですよ!)
今でもなかなか出来ず決まりませんから!
右手投げで4歩助走なら右足から、5歩助走なら左足から歩きます。
ボウリングは基本4歩なげです。ここからボウラーがいろいろタイミングをとる為に歩数をアレンジしていきます。
ボウルの重さは15ポンド1ポンド約450グラムで約7kgありますね。
いきなり15ポンドは無理と言うかやめて13 or14ポンドでしょうかね。
私は全く知らないのではじめて行ったボウリング場で15ポンドを勧められて購入してしまいました。
(まったく困ったもんだと思います)
バイクでもそうですが、初心者がいきなり大型バイクに乗る物ではありません。
少しずつステップアップして基本を知っていかなければにわかライダーだったりにわかボウラーでしょう。
ただバイクで走るだけなら、ただボウリングでストライクが出るだけなら、、
当初は投げるときにバランスを崩してチョコチョコ転びましたね。

ボウリングのスコア―298点
ボウリングのスコア―298点

この時の使用ボウルはラベージと言ってソリッドのポリッシュ、外目から縦目に少し斜め回転を入れて投げれました
なかなか同じようには出来ません
使用ボウルラベージ
使用ボウルラベージ

ZRX400 刀400 SRX600 GSX1100S CB400SF

ZRX400(ZR400E)

ここ数日を掛けてメンテナンスをしているのがZRX400、だいぶ前に買い取って来たバイクですが、よくよく確認するとほんとに酷い。ヘッドライトやウインカー、アクセルワイヤー、アクセルグリップ、シートが無い車両でエンジンも不動車両を何とかすることにしました。
プラグの火の飛びが弱い、4気筒の2番だけがちゃんと確認出来るが他がおかしい。
持ち合いの物や購入した部品で仕上げてみる事にしましたが、費用もこれ以上掛けられないので(キャブとエアークリナーのインシュレータゴムが柔軟性にかけハマらない)電装もOKエンジン始動もOKなので終了!

ZRx400
ZRx400メンテナンス

SRX600カスタム

もう本日は、疲れましたので今後は自分の車両のメンテナンスを日をみてしていきたいです。GSX1100SやSRX600のカスタム車両ダートラカスタムのシートレールを今の状態では納得出来ないので、角パイをまた購入して加工溶接していきたいのが課題です。

SRX600カスタム
SRX600カスタム

ダートトラック

運転の基本ダート

ダートトラック、一周400mのショート、800mのハーフ、1600mのマイルレースが本場アメリカでは根底にある。
オーバルなコース、単純だからこそ非常に難しくエンターテインメント性がある。
単純を好むアメリカと複雑性を好む日本の違いが根底にありモータースポーツがスタートしています。
初めてオーバルコースを走ってみろと言われたって何処をどう走っていいか分からないそれがオーバル単純が難しい。

バイクの簡単な紹介

エンジンは基本単気筒だが本場アメリカはVエンジンのハーレーダビットソン、フロントにはブレーキが無い、ブレーキはリアのみ。
私は元々ダートが好きだったのかも、その写真が高校時代に乗っていたGS750で何気にダートで遊んでいました。

GS750でダート
GS750でダート

バイク運転の基本は遊びから

バイクが好きで高校時代から校則に反しても乗っていました。
いつ日かバイクレースに参加する様になったものの、ダートトラックレースは日本にはコースも基礎も何にもない。
一番大事なのが分かった人間がコースをしっかり作る事、それが残念ながらなかった。

オーバルコースの入口への進入

通常止まっているバイクを倒してもリアタイヤのシャフトボルトに土が付く事は考えられないのですが、走っていて土がシャフトもナットに付いていた事があり不思議であった。

オーバルコースの進入
オーバルコースの進入

オーバルコースの出口に向けてのライン

アクセルを開けていかないと遠心力に負けてバイクはコースの外へ行ってしまいます。

オーバルコース出口へのアクセルワーク
オーバルコース出口へのアクセルワーク

何カ所かにダートコースが出来た事がありましたが酷いものでした。
草レースではありましたが何度かトロフィーを頂いた事も!

ダートレーストロフィー
ダートレーストロフィー

使えるバイク車検サービス

使えるバイク車検サービス
旧バイク車検サイトのヤフージオ閉鎖で新しくサイトのリニューアルオープンすることになりました。
より簡潔に見やすく分かりやすくしましたので良いかなと思っています。
東京、千葉、埼玉、神奈川、エリアと地元、市川市、港区、世田谷区、目黒区、品川区、江東区、江戸川区、台東区、格安であり、またバイク車検対応の取り扱い車種は、ハーレーダビットソンからトライアンフ、BMW、ドゥカティ、ロイヤルエンフィールド、ホンダ、カワサキ、ヤマハ、スズキ、その他車種もカスタム車両にも臨機応変に対応が出来ればお受けしています。車検を改造、カスタムしているからと他店、販売ショップ、ディラーさんで断られたり、嫌な顔をされたり、また少しでも格安に車検を取得する事に対して、労力、時間節約等のご協力をさせて頂く事を目的にしていますので気兼ねなくご相談ください。車検切れ車両もご心配なく自走等する事なく運搬しますのでご安心ください

ボウリング ボウル

店長の趣味ではまっているのがボウリングです。
誰でも少しはしたことがあるであろうボウリング。
私もした事は勿論あるけど、何気なく投げていたけど、格好良く投げたいな!出来ないのがもどかしいなと!
今年5月から練習に行くようになりました。
少しずつ分かるようになるとボウルが気になるようになり、バイクのブーツや用品、パーツを購入してカスタムするような感じかなと
前作人気が出たシリーズの第二弾が出ると言う事で、この8月中旬に発売したばかりのスパーゲートを手に入れました!

スーパーゲイト

店長代理の最近の趣味ボウリング

おそらくほとんどの人はやった事がある。しかし私は何となく苦手だったボウリング。(まだ進行中)
最近始めたのですが若い人らのグループから年配夫婦までやられている方がいて賑わっています。
昔、ボウリングのブームがあったころは何時間も待ちがありましたしボウリング場も結構ありました。
私の初期のころは自分でスコア―を計算して付ける時代で、新しく出来たボウリング場では、自動で計算してくれる機器が導入の記憶がありました。
今年4月末から練習し始め何度も転び、記憶では、3回転びました。3回目は足を吊りこけちゃいました。
まだまだ思うようなボウルが投げられませんが(転がせていません)何となく分かりつつあります。
しかし日々出来る出来ないはまた違いがあります。
イエ―ぃ
立派な最高スコア―しかしストライクが8個も出たのに伸びななかった!