1989 ハーレダビットソン 不動(セルモーター)

セルボタンを押してもカチッと右サイドカバーから音がするだけ!
勿論バッテリーはの問題は別ですよ!
普通であればバッテリーが弱過ぎると同じような症状になります。
セルモーター単体で純正9万円ぐらい社外で4万円ぐらい後作業費5万ぐらいですって!
調べたり出来る範囲を模索する。

ハーレーダビットソン

はセルモーターにソレノイドスイッチの様なものがモーター右側面に付いている。
見てみるとこれも腐食状態、研磨します。
後、モーターの固着、以上出来うる所を作業してセルボタンを押してみる!
モーターは復活、しかし今の状態ではエンジンまではかからず、オイルがクランクにかなり落ちてきていたのかブローバイガスを抜くところからかないあふれ出てきました。

バイク レスキュー運搬サービス

首都高速を移動中にバイクに動かなくなっちゃいましたと電話が入りましたが、他の案件仕事で移動中でしたので終わり次第急遽駆けつける事にしました。高速入口の合流地点に近かったらしくて一般道にてレッキュー運搬
確認すると異音が出て駆動が掛からなくなったと言う事!
クラッチ系統か?ミッション?前兆は何も無かったのか?
急遽墨田区から市川営業所まで運搬して翌日確認作業をすることにしました。
クラッチをの握りギアを一速に、感覚的には問題なくギア感覚は問題なく一速に入り込んでいる感覚です。
ギアを放り込んで車体を押すとカタカタカタと音を出して動いてしまいます。
そこでまず、フロントスプロケットが外れているかなとカバーを外しチェックをする事に、カバーを取り目視する限りではスプロケは、
外れてなくて見た目問題無し違うかなと!しかし、、

フロントスプロケット
フロントスプロケットシャフト

リアタイヤをジャッキアップしてタイヤを回して、何とフロントスプロケが空回りをしていました。

バイク引き取り納車埼玉県さいたま市

車検で便利なのが電話1本で引き取りから納車させて頂きます!
エリアは埼玉、神奈川、千葉、東京ですが気楽にご相談ください!
車検が切れてしまって困っても運搬サービスがありますのでご安心頂けます。
今現在バイクで流行りのバイクはありませんが、アメリカンからオーソドックスなネイキッド(オールマイティ)自然アウトドア派ならオフロードバイクも楽しいと思いますし街中、ワインディング峠道でもこれまた実力がありますよ。

Z1000

ハイエースにてバイクの運搬
ハイエースにてバイクの運搬

今回お預かりバイクはカワサキ、Z1000ネイキッドオールマイティバイクです。

ドラックスター1100

アメリカンで一般的流行りが昔ホンダスティードから今は、ヤマハドラックスター400ですが、今回は1100になります。
外観の大きさは昨今の400アメリカンが大きいので違和感はありません!
カラーリングが限定モデルなのかわかりませんが、派手目で綺麗な色だと思います。

ドラックスター1100

メンテナンスはオイル交換3Lとチェック調整のみ、引き取りから納車サービスも便利で電話1本でOKです!車検運搬は千葉県、市川、浦安、習志野車検場にて検査をしてきます。

ボウリングボウル 第3弾

第1弾がスーパーゲートとてもオイルに強い素材で出来ているゲートに次発売されたのがスーパーゲートでした。
今回は第2弾に手に入れたノールールエクストリームパールの紹介は後にして第3弾として準備したノールールエクストリームの紹介です
ボウリング初心者の私には15ポンドが重く感じていたので丁度限定品で14ポンドしか残っていないノールールエクストリームを手に入れる事にして見ました。(1ポンドがやく450グラム)ですので15ポンドで約7kgです。
一つにボウリングボウルの重さを選ぶ基準に体重の十分の一と聞きます。
私の体重が60ちょっとだったかな?
最高が16ポンドまでしかありません。普通にボウラーさんは15ポンドの様です。女性プロも15ポンドらしいです。
確かに15ポンドが投げれると14ポンドに少し物足りなさを感じもしますね!
オイルに強いらしくでもがちがちでなくピンアクション曲がりも出るようですので使い始めました。

ノールールエクストリーム

バイクのレスキュー、レッカーサービス 港区 市川市

今回はバイクのレスキューサービスとしてアクセルワイヤーが切れてしまったバイクのレスキューサービス
GSX750刀3型?4型?だったかな?ヘッドライトが収納するタイプです。

GSX750刀

また装着してあるマフラーの音がいいです!
レスキューは市川市を拠点にしています。
GSX750刀マフラー

レスキュー、レッカーサービスの詳しい内容説明はこちらにあります

VF750F(RC15) 習志野車検場

フロントタイヤ16インチ全盛のホンダ VF750F 16インチタイヤが流行っていたんだからね!
この頃各メーカーが試行錯誤と言うか一流中心ライダーが何を好むかだった感じでした。
1982年ホンダで16インチを乗りこなしていたのがフレーディースペンサー!ヤマハは18インチだったか好んでいたのが、ダートトラックレース出身のケニーロバーツでしたね!

1982年VF750F

VF750Fの車検メンテナンスしてを今回、習志野車検場にて検査をしてきました。
バイク車検の案内サイト、トップページへ

ハーレーダビットソン 車検 目黒区 品川

ハーレーダビットソン ソフティールデラックス 排気量も1584ccで外観もソフティールでも大きいです。
目黒区まで引き取り納車でメンテナンスがありましたので、引き上げ後お預かりをしてオイル交換等を済ませた後、車検を今回は習志野車検場にて手続き検査をしました。

ソフティールデラックス

年式は14年と新しいのですが今回苦労したのがマフラーの脱着作業がありましたが、なかなか外れませんでした。装着時もまたきつく装着出来ませんでしたので、エキパイ部分と消音部分の接触部分を磨きだして潤滑剤を付けて装着する始末で苦労しました!
ハーレーの車検、オイル交換作業メンテナンスから引き上げ納車までも可能です

バイク運搬車両 ハイエースの緊急メンテナンス

約一月半ぐらい前から、出だしから低速40KMまででタイヤの回転時に軽いうなりの様な軽い振動が気になって来ていました。
以前ブレーキローターを交換する時にかなり叩きこんでローターを外したのでベアリングを痛めたかなと想像していましたので!
ベアリングも注文してありました。しかし交換作業が簡単でないのと一月前の点検で異常が確認出来なかったので保留状態でた(タイヤの異常も確認出来ませんでした)。
この点検からの走行距離が1500KMです!

タイヤ変摩耗

昨日ハンドルを切った状態で停車していた時、タイヤ内側の一部に摩耗異常を発見しました。(先月初旬では変摩耗はありませんでしたが、回転音の違いがありました)
予備として備えていたタイヤに本日急遽メンテナンス交換作業に入りました。
交換メンテナンス中にも緊急トラブル発生です!!
タイヤ交換

タイヤ交換だけの作業でしたのでジャッキは一つで補佐無しで安易に考えてしまいました。
ジャッキ&車載ジャッキ

ジャッキから圧が抜けだし車体が下がり始める。焦りつつも車載ジャッキをあてがい車体を確保する事が出来安心でした。
インの摩耗の原因として簡単な理由と簡単に出来る処置として、
トーイン調整

トーイン調整、イン側がへると言う事はフロントタイヤが開き気味、アウトだと言う事なので、ロッド調整、ハイエースはフロント側にロッドがあるので、とりあえず勘で4分の3回転インにする為に絞る。
作業後走行するもハンドルの片寄りもも無く走行音も静かになりました。
タイヤ摩耗

バイク車検時の安全運搬の為にも異変を無視せず感じ点検をしています

ボウリング ボウル

店長の趣味ではまっているのがボウリングです。
誰でも少しはしたことがあるであろうボウリング。
私もした事は勿論あるけど、何気なく投げていたけど、格好良く投げたいな!出来ないのがもどかしいなと!
今年5月から練習に行くようになりました。
少しずつ分かるようになるとボウルが気になるようになり、バイクのブーツや用品、パーツを購入してカスタムするような感じかなと
前作人気が出たシリーズの第二弾が出ると言う事で、この8月中旬に発売したばかりのスパーゲートを手に入れました!

スーパーゲイト

早速文字を色ずけして少し違いをしました。